業績

Achievement

-2021年度-

🔶原著論文(英文)

・Oshiro,R, Soejima,T, Tada,K, Suzuki,M, Ohno,S, Yubune,K, Nakamura,S, Fukuchimoto,H, Takei,J, Yamauchi,H, Kamibeppu,K

Anxiety and Related Factors among Parents of Patients with Breast Cancer After Surgery in Japan: A multi-informant and multi-level study.

Japan Journal of Nursing Science, July, 2021; e12452. DOI: 10.1111/jjns.12452

・Hayakawa A, Sato I, Kamibeppu K, Ishida Y, Inoue M, Sato A, Shiohara M, Yabe H, Koike K, Adachi S, Atsuta Y, Yamashita T, Kanda Y, Okamoto S. 

Impact of Chronic GVHD on QOL Assessed by Visual Analogue Scale in Pediatric HSCT Survivors and Differences Between Raters: a Cross-Sectional Observational Study in Japan.    

International Journal of Hematology, Sep, 2021(in press).   

・Morishita-Kawahara, M,  Koike, K, Kawahara, T, and Kamibeppu, K. Relationship between satisfaction with care and quality of life among family caregivers of terminal cancer patients in general wards: a cross-sectional study. 

International Journal of Palliative Nursing. Sep, 2021(in press). 

🔶解説論文

上別府圭子.医療の中の子どもと家族―小児医療から成人医療への移行支援.こころの科学.2021 May; 217: 62-66.

🔶その他の論文・記事

・上別府圭子.家族支援における看護の力(第37回大会アーカイブ 大会長講演).家族療法研究 2021 Aug;38(2): 146-154. 

🔶国際学会

・Oshiro,R, Nishiguchi,Y, Tanabe,M, Tada,K, Takei,J, Kamibeppu, K. 

Posttraumatic growth among children of breast cancer survivors and its associated factors. 

2021 IPOS  World Congress/ The 22nd World Congress of Psycho-Oncology & Psychosocial Academy, May 27-29, 2021, Kyoto(Virtual), Japan.

🔶国内学会

・上別府圭子, 小川純子, 佐藤伊織, 田村恵美, 西垣佳織, 古谷佳由理, 安田恵美子, 中嶋祥平, 森崎真由美.

COVID-19 パンデミックによる臨床の場への影響―感染症発生から6~8か月目の調査―.

日本小児看護学会31回学術集会理事会特別企画シンポジウム「COVID-19と子どもの療養生活」, 2021年6月26-27日, 

千葉市幕張メッセ(オンライン)

・稲垣綾子(発表者),上別府圭子(座長).成人形成期の知的発達症における本人と家族のアイデンティティ・クライシスとその支援(事例検討).

日本家族療法学会第38回大会,2021年8月27-29日,立正大学品川キャンパス & オンライン.

・上別府圭子(企画者),児玉久仁子,藤原真弓(講師).医療現場と家族~事例検討を通して学ぶ 家族ケアの困り事とその対処法~.

日本家族療法学会第38回大会ワークショップ,2021年8月29日,立正大学品川キャンパス(オンライン).

・ Shima H, Sato I, Kamibeppu K, Kada A, Tanizawa A, Tono C, Ito M, Watanabe A, Yuza Y, Uryu H , Fujita N, Koh K, Imai C, Yoshida N, Koga Y, Saito MA, Adachi S, Ishii E and Shimada H.

Impact of treatment-free remission on adverse events and quality of life in children with long-term exposure to tyrosine kinase inhibitor for chronic myeloid leukemia (JPLSG STKI-14 study).

The 83rd Annual Meeting of Japanese Society of Hematology, Sep 23-25, 2021, Tohoku University(Virtual). 

🔶教科書

上別府圭子.幼児の心の発達を知ろう.p40-43;幼児の遊びと発達のかかわりを知ろう.p50-55. [In:伊藤葉子,河村美穂監修.New 技術・家庭 家庭分野 くらしを創造する [家庭702]. 教育図書.東京.2021 ](発行日2021年2月5日)

🔶書籍(編集)

・上別府圭子編.特集 『いま,自殺と向き合う―生きづらさを和らげるために―』.『保健の科学』 2021 Jun; 63(6): p364-405; p432

・JCCG長期フォローアップ委員会 長期フォローアップガイドライン作成ワーキンググループ編.『小児がん治療後の長期フォローアップガイド』クリニコ出版.東京.2021. (初版年月日 2021年9月15日)  

© 2020 QOL Research Center for Children and Family All rights Reserved.